親が亡くなったとき~子供のあなたがしなければならないこと③

佐野市の争う相続を撲滅したい!
笑顔相続でいっぱいの佐野市にしたい!
佐野市の相続診断士 大谷 香也子です

相続人の確定と同時に進めなければいけないのが、

「相続財産の確定」です。「遺産」とも言います。

遺産とは亡くなった方が残した「権利と義務」のことをいいます。

つまり、遺産にはいわゆる資産(プラスの財産)だけではなく、負債(マイナスの財産)も含まれるということです。

<プラスの財産>

・土地・建物などの不動産、または不動産上の権利

・金融資産(現金、預貯金、有価証券、貸付金、売掛金、手形債券など)

・動産(車、家財、骨董品、貴金属など)

・その他(未上場株、ゴルフ会員権、著作権、特許権など)

<マイナスの財産>

・借金(借入金、買掛金、手形債務など)

・未払いの所得税・住民税・固定資産税など

・その他(未払いの医療費など)

<遺産に該当しないもの>

・受取人指定が個人名に指定されている生命保険金 ⇒ 重要

・お通夜・葬儀にかかった費用

・墓地、仏壇、仏具、神具など、祭祀にかかわるもの

などがあります。

相続人となったらこれらの相続財産について調べなければなりません。

これもなかなか時間や手間がかかり、大変な作業になります。

(次回につづく)

個人の方の相続対策サポート
家族会議支援
エンディングノートセミナー
佐野市の相続に関してのお問い合わせは
相続診断士事務所 ラクレアへ

「お問い合わせフォーム」よりお問い合わせください。
またはお気軽にお電話ください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です